投球中に右肩を痛めた中学生

皆様こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?

5月に入り、当院のある西宮や阪神間の中高生の部活をやっている学生さん達は、総体予選を迎えています。

当院にも、総体予選中の患者さんや、これから予選を迎える患者さんたちがたくさんいます。

 

今月初め、野球の試合中に右肩を痛めた中学生男子の患者さんがいます。(以下M君)

M君は普段、120km/h以上のボールを投げるのですが、肩を痛めてからは本気でボールを投げるのも恐怖感があると言っており、心なしか表情も曇りがちです。早く、本来の投球に回復できるよう可動域をひろげたり、炎症を抑えることをM君と共に励んでおります。

M君早く治して総体頑張ろうね!! 

あとは、体幹鍛えることを忘れないようにね!!