出来るという自分の声を信じよう

皆さんこんばんは。2月16日は久しぶりに金沢龍谷高校の指導に行って参りました。

1か月以上ぶりだったので、選手たちが一回り大きくなったように見えて頼もしく感じました。

金沢から帰ってくると、田村整骨院では井上氏と大石氏の熱血指導が繰り広げられていて、丸一日野球三昧の日でした。特に、井上氏の細部にこだわる投球指導には熱い思いを感じました!

もう春はすぐそこまでやって来ています。練習試合もそろそろ本格的に行われるようになってくると思います。選手の皆さん、一年通して全力プレーできるように日頃のケア(ストレッチ・休養・栄養)を、怠らないよう、自分の可能性を信じて頑張ってください!

 

追伸:大石氏から1日1日の積み重ねが大事であり、すぐには結果として現れないかもしれませんが、継続していけば必ず子供たちの財産となります! というお言葉をいただきました。